放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪試験焼却前後の土壌を測定しませんか?

大阪市試験焼却前の土壌を測定、比較しませんか?

橋下大阪市長は大阪市で放射能に汚染された瓦礫を焼却しようとしています。

ーーーーー
がれきを積んだ貨物船が22日朝、同市此花区の埋め立て地・夢洲(ゆめしま)の岸壁に到着した。月内に試験焼却して放射線量を測定し、安全性が確認されれば来年2月にも本格受け入れを始める。

 木くずなど約100トンをコンテナ10基に密封し、岩手県宮古市から5日かけて運搬。放射線量を計測した後、クレーンで次々に船から下ろされた。

 24日以降に市舞洲(まいしま)工場で焼却し、放射性セシウムなどの濃度を測定する。来年度までに約3万6000トンを処理し、夢洲地区内に埋め立てる予定。

ーーーーー

焼却は24日以降とされています。
此花区の焼却場から和歌山までは最短直線距離40km足らずです。

どれだけの影響があるかは分かりませんが、半径200km以内は警戒が必要とも言われています。


すぐに測定に出せなくても構いません。
とにかく、焼却前の時点での土を採っておきませんか?2000mlあれば測定できるようです。

焼却前後の数値をまとめて公表したいと考えております。

測定にかかる費用などは各自でご負担頂きますようお願いいたします。

ご協力頂ける方、採取場所、測定結果などトップ画面右側のメールフォーム、もしくは savealivingthing@gmaii.com までお知らせ下さい。


● 検査機関は 理研分析センターで統一したいと思います。

  ゲルマニウム半導体γ線スペクトロメトリーによる
  ヨウ素-131、セシウム-134及びセシウム-137などの低濃度放射能分析

  試料体積:2000ml(比重1前後)の場合
    1.0 Bq/kg 以下         15,000円

尚、検査についての問い合わせ等は各自にてお願い致します。

理研分析センター
http://riken-ac.com/products_10.html


和歌山以外の府県の御協力もぜひよろしくお願い致します。
[ 2012/11/23 12:07 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

秘密保全法制の危険性と問題点

和歌山市民集会 秘密保全法制の危険性と問題点

★日時
2012年10月25日(木)
開場:午後6時 開会:午後6時30分

★場所
和歌山市民会館 市民ホール

★内容
①寸劇「秘密保全法が通ったある日…」
②基調報告
③パネルディスカッション
  
★主催 和歌山市弁護士会 073-422-4580



スキャン0002





秘密保全法について


★これまでの動き
2011年8月に報告書が提出された
2011年10月7日に法案化作業を進めるというが、法案も示されず2012年通常国会には提出されず

 ※前原誠司民主党政調会長が2012年7月12日にワシントン市内で講演し、秘密保全法制の早期成立を目指す方針を表明

そして今、「秘密保全法」が延長国会に提出される危険があります。

この法律が成立すると政府が国民に知らせたくない情報(原発に関して・オスプレイ…などの秘密情報)を「特別秘密」だと政府が決めれば、国民に隠すことができるようになります。

★例えば「原発付近の活断層については特別秘密とする」ことが決まってしまえば、この情報に関しては国民に隠すことが法的に認められてしまうのです。



この「特別秘密」を保有する者(公務員や原発研究者・原発技術者…)=「取扱業務者」が国民に内容を知らせると懲役10年の刑を受ける事になります。

国民が原発情報の公開を求めてデモ行進を呼びかけただけでも「不法な方法」による「特定取得行為」とされて処罰されかねません。

取扱業務者に秘密内容に関わる事柄の質問をした場合、取扱い業務者が一切それに応じなくても(一切何も教えてもらえなくても)質問したというだけで刑に問われてしまいます。

しかも、「特別秘密」を扱える国民と扱わせない国民に2分するための適性評価制度という国民選別制度まで導入するのです。
適性評価のための調査内容は、他人に知られたくないプライバシー全体にまでおよび、調査対象は、公務員だけではなく、家族・親戚・恋人・友人、趣味やお酒には強いかなどと無限に広がっていき、多くの国民がプライバシーの侵害、思想、信条による差別などの人権侵害にさらされます。

マスコミの取材活動も制限されるというのに、なぜかマスコミが報道しないので、ほとんどの国民は「秘密保全法」の怖さを知りません。
マスコミによる取材活動や、一般市民による情報公開請など情報へのアクセスも処罰の対象とされます。


今でさえ情報は隠され、のちに判明する事も多々あります。(もちろん全く知らされていない事も多いでしょうが…)
でもこの「秘密保全法」が国会で通ってしまうとその事柄を秘密にすることに法的根拠が出来てしまうのです。
法的根拠があるのとないのとでは大違いです。

私たち一般市民の情報は今まで以上に国に管理されるのに、国は都合の悪い情報は法の名のもとに隠すことが可能になります。

この恐ろしい法律に関して、まず知ることから始めませんか?


スキャン0002



★下記のページでも秘密保全法について詳しく説明されています。
日本弁護士連合会

[ 2012/10/04 10:37 ] お知らせ | TB(1) | CM(1)

ふくしまの子どもたちへ★和歌山で過ごす1週間の夏休み★

ふくしまの子どもたちへ
       和歌山で過ごす1週間の夏休み!

にんにこニコニコ夏休み! in WAKAYAMA
                 
2012/8/16THU-22WED 


わかやまから福島の子どもたちに楽しい夏休みのお誘いです
夏休みのひとときを南国・和歌山で過ごしませんか?
わくわくする企画をたくさん用意して待っています!

和歌山へ1週間の夏休みバスツアー。
きれいな川、海で思いっきり遊んで、
みんなでごはんをたくさん食べて…。
楽器を演奏したり、工作のワークショップなども!
楽しい夏休みの思い出を和歌山でつくろう。


にんにこ被災者支援ネットワーク・和歌山(通称にんにこ)のスタッフを中心にボランティ
アスタッフが、滞在中のお世話をします。
保護者のご参加も大歓迎です。自然いっぱいの和歌山で、ゆっくりとひと休みしてくだ
さい。
皆さまのご参加をお待ちしております。


期間:2012年8月16日(木)~22日(水)
スケジュール 
   8月16日(木)福島発(福島駅西口集合予定)
   ※夕方出発予定 バス泊
   17日(金)朝 和歌山着→かつらぎ町花園へ  
        花園こむぎの郷に宿泊
   18日(土)                 
   19日(日)和歌山市加太へ移動
         和歌山市立少年自然の家(加太)に宿泊
   20日(月)                 
   21日(火)                 
   22日(水)午後 和歌山発
           バス泊
   23日(木)福島着(福島駅西口解散予定)
   ※時間未定

花園こむぎの郷
  和歌山県伊都郡かつらぎ町大字花園北寺47-2
  ℡:0737-26-0116

和歌山市立少年自然の家
  和歌山県和歌山市加太1907-2
  ℡:073-459-2107

内容
原ゆうみの「音に合わせて体を動かそう」、
山崎知行医師による「健康のおはなし」、
音楽や工作などのワークショップ、
すいか割り、川遊び、海遊び、
プール、バーベキュー、交流会
などを予定しています。
対象:福島県在住の小学生・中学生および保護者
定員:25名程度(先着順) ※最小催行人員10名
締切:7月末日
交通:大型バス(49人乗り) ※数名のスタッフが同行します
参加費:10,000円/人 ※諸費用の一部として使わせていただきます。
備考:アレルギーのある方などは事前にご相談下さい
申込み・お問い合せ:hanada@ninnico.jp(花田)
              ℡:080-2449-5300(にんにこ事務局) 
共催:和歌山県健康生きがいづくりアドバイザー協議会
     和歌山市BBS会
主催:にんにこ被災者支援ネットワーク・和歌山
  http://ninnico.jp/ ℡:080-2449-5300


●●●●●●●

ご協力のお願い

にんにこから皆様へ。協力金のお願いです。
福島の子どもたちを和歌山に迎える夏休み企画
「にんにこニコニコ夏休みin和歌山」プロジェクトが始動しました。

 昨年の3・11から1年余りが経過しました。関東・東北、特に福島に住む方々に
おいては、憂慮すべき困難な事態に大きな不安を抱え、本当に大変な1年を過ご
されたことと思います。
 震災以後、放射能に不安を抱える母子を中心とした被災者の受け入れや現地
ボランティアなどの活動を行ってきた私達「にんにこ被災者支援ネットワーク・和歌山」
は今春、福島県の被災者支援を目的とした国の事業の協力依頼をうけました。
 そこでこの1年、大変な状況のなかで頑張ってきた福島の子どもたちに、夏休みの
ひとときを「思いっきり楽しく過ごしてもらいたい!」と、福島から和歌山への1週間の
ツアーを企画し、福島の子どもたちを和歌山にお迎えする準備を進めています。

 つきましては、チラシをご一読いただき、本企画の趣旨をご理解いただいた上、是
非とも皆様のご支援を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

協力金:一口1,000円 ※おひとり何口でもご協力いただけます
●ゆうちょ銀行
 【口座名義人】ニンニコヒサイシャシエンネットワーク ワカヤマ
 【記号】14710 【番号】20707221
●各銀行ATMからは
 【店名】四七八(読み:ヨンナナハチ) 【店番】478
 【貯金種目】普通貯金 【口座番号】2070722 

ボランティアスタッフ募集中!メールで受付しています! info@ninnico.jp

にんにこ被災者支援ネットワーク・和歌山
代表 花田惠子
℡:080-2449-5300 info@ninnico.jp

スキャン0001
[ 2012/08/01 21:53 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

おしゃべり会◆測定会開催の報告

6月4日、cafeざっか屋あわたまさんにておしゃべり会を開きました。

関東、福島から避難されてきた方、移住されてきた方、そして県境を越えて
今回も沢山の皆様にお越しいただき、とてもうれしく思います。
ありがとうございました。

今回はサーベイメイターで測定大会でした。

006.jpg


正確なbq/kgまで表示はされませんが、汚染の有無は判定できます。

●汚染は無いと判断できたもの
・わらび餅(和歌山)
・キャベツ(和歌山)
・レタス(大阪府堺市)
・茶  (和歌山)
・梅干 (和歌山)
・水  (和歌山市の水道水・備長炭とゼオライトで除染済み)
・米  (紀の川市)
・土  (和歌山市禰宣・岩出市・大阪府阪南市)


    
     
●ほんのわずかに反応のあったもの
・土 1bq/kgくらい (青岸クリーンセンター近く)
   10bq/kg以下(海南市)
   5bq/kg以下(ふじと台 公園砂場)

※あくまでも針の振れからの読み取りです。
今回反応があったからと言って、この地域の全てが
必ず汚染されているというわけではありません。
採取したサンプルの測定結果です。




(音声は聞き取り辛いですが針の振れを見てください)


測定器は1ヶ月ほどcafeざっか屋 あわたまさんに置いてくれていますので、
気になる食材や土を持って測定に行ってみて下さい。

また、今回お越し頂いた先生に放射能に汚染された土地、
食べ物から身を守る
非常に為になるお話をしていただきました。

自然農を行っている畑では、空間線量が回りに比べてガクンと下がるらしいのです。
つまり、微生物の多い土は汚染が少ないという事を意味します。
日本の風土は雨が多く、湿気があるために微生物の繁殖に適しています。
米ぬかや麹などを発酵させたものを、気になる場所に撒いておくと、
微生物が放射能を分解してくれる効果が期待できるとのことです。
撒いた後に湿り気を保つなどの管理は必要とのことですが…

原爆投下後の広島、長崎でも微生物が増えており、
降り注いだ放射性物質の分解に一役かったのではとの意見もあるそうです。
現地では、放射性物質ではなく、ゲルマニウムなどの違う元素が増加しており、
微生物が分解、結合して新たな物を作り出しているという現象が起こっていたようです。

また、EM菌も効果的で、土壌中の放射能濃度が4分の1に減ったとの報告もあります。
ただし、原発周辺の土壌では汚染が強すぎて菌が死滅してしまったようですが…。

味噌や発酵食品が体内に入り込んだ放射性物質のデトックスに効果的だと言われているのも、
こういう事からなのでしょう。

また、玄米には浄化作用があることはご存知かと思いますが、
玄米そのものが汚染されやすいという心配もあります。
ですが、玄米は自身の浄化能力で自らも清めてしまうとか。
事実、玄米を摂取している方はイタイイタイ病にも罹らなかったと言われているそうです。

水についても、放射能が除去されていると言われている逆浸透膜RO水
このRO水は、人間に必要な成分まですべて除去してしまうため、悪影響もあるよう。
例えば「愛情ミネラル」と呼ばれる「マンガン」。
このマンガンを欠いた餌を与え続けたマウスはやがて自分の子どもを食べてしまったという
実験結果が出ています。
マンガン不足で一番深刻なことは児童虐待。
逆浸透膜はこの愛情ミネラル、マンガンまで除去してしまうため、
体に悪いものを除去することを追い続けた結果、逆に体に悪影響を与える事態にも
なり兼ねないという事です。


今のこの国で生きていくために必要なこと、身を守る術をを改めて考え直さなくてはと思う、非常に素晴らしいお話しでした。
また先生をお招きして勉強会を開きたいと思っております。
詳細が決まり次第こちらでお知らせいたしますので、皆さまぜひお越しください。




[ 2012/06/04 18:05 ] お知らせ | TB(1) | CM(0)

山本節子さん講演決定!!がれき広域処理の違法性

 山本節子氏 キャラバンツアーin和歌山

講演チラシ




チラシはこちら

廃棄物処理場の建設計画をストップさせた経験を持つ山本節子氏。
その経験から
「広域処理の違法性」「行政への効果的なアピール方法」などをお話しいただく予定です。
和歌山市議会では放射能汚染のあるガレキの受け入れ決議案が全会一致で採決されています。
また、実際に放射能汚染されたガレキの焼却がなされた地域では、
線量の上昇や土壌汚染のデータも出始めています。

汚染の少ない地を残すために私たちがとるべき行動とは?
山本氏の豊富な知識と経験から一緒に学びませんか?

多くの皆様のご参加お待ちしております。



   7月7日(土)
   13:30~15:30(開場13:00)
   海南市保健福祉センター 2階研修室3
   和歌山県海南市日方1519-10

   がれき広域処理の違法性
    講師:山本節子氏

   資料代:500円

   当日参加大歓迎ですが、
     準備の都合上6/30までにメールにて
   ・お名前
   ・参加人数
   ・電話番号
   ・メールアドレス

   をお知らせいただけると助かります。


   お問い合わせは
   savealivingthing@gmail.com

   またはブログ右欄のメールフォーム、
      コメント欄(非公開設定可)よりお願いします。







〜キャラバンツアー 合同開催自治体〜
(開催順)
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県
愛知県 三重県 奈良県 和歌山県

[ 2012/05/29 08:59 ] お知らせ | TB(1) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。