放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池田こみち氏 記念講演

子どもたちの未来と被ばくを考える会
        結 成 総 会






2012年4月14日(土)13:30~16:30
会場:あいあいセンター6Fホールhttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=4&pg=1&grp=w_fukushi&ino=BA555017
和歌山市小人町29番地(☎073-432-4704)
参加費:300円

13:30~ 結成総会
14:30~ 記念講演




「がれき広域処理の問題点」

講師:池田こみち氏(環境総合研究所副所長)


 講師プロフィール
関東学院大学経済学部非常勤講師、福島大学行政社会学部非常勤講師(環境計画論)、
環境省、JCA等の専門研修講師、茨城県、埼玉県、東京都港区、
東京都世田谷区等の自治体職員研修講師を歴任
専門分野:環境政策、環境計画、リスクコミュニケーション、英語通訳。          
主著書:「ダイオキシン汚染」(共著、法研)、「環境ホルモンとダイオキシン」(共著、ぎょうせい)、
「新・台所からの地球環境」(共著、ぎょうせい)など著書、論文、訳書多数



福島の原発事故により環境中に放出された大量の放射性物質。
子どもたちの健康に及ぼす影響は特に深刻です。これ以上余分な被ばくをさせないために、
様々な立場や考え方の違いを超えて繋がっていきましょう。子どもたちが希望を持ち安心して
生きられるよう、関心の輪、学びの輪、行動の輪を広げていきたいと思っております。


お問合せ先:「子どもたちの未来と被ばくを考える会」準備会 松浦 ☎ 073−451-5960






今週末という事で急ではありますが、お誘いあわせの上、
ぜひお越しください。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。


http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/C3A7C2B5C29020C3A6C288C29020C3A7C2B7C28FC3A4C2BCC29A2028C3A4C2BFC2AEC3A6C2ADC2A3C3A7C289C28829.pdf
[ 2012/04/08 09:41 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。