放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【和歌山市長宛】がれき受け入れ反対署名

3月22日に和歌山市議会にて震災がれき受け入れ決議案が可決されました。

トラックバック

3月22日、和歌山市議会は東日本大震災で発生したがれきを受け入れの決議案を全会一致で可決しました。中核都市ではおそらく初めての事では?との声も…以下、決議案です。※私が入手した決議案をそのままPDFに打ち直したものです。http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E799BAE8ADB0E7ACAC2E58FB7.pdf
可決を受けた市長のコメントhttp://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/new/h24/garekiu
和歌山市議会 がれき受け入れ可決




この可決をうけ、和歌山市長宛てに
がれき受け入れ反対要望署名を開始します。


子どもたちを放射能から守るために、きれいな空気、水、農作物を守るために、
真の復興支援のために
一人でも多くの皆様のご協力をお願いいたします。


PDF用紙

web署名


一次締め切りは4月30日です。
二次締め切りは6月10日です。

尚、署名頂く際の住所記入ですが、「〃」や「同上」ではせっかく頂いた貴重な署名が無効となってしまいますので、ご面倒ですがお一人ずつの記入をお願いいたします。




和歌山市議会では岩手県の震災瓦礫を「現在、本市が処理している
通常の廃棄物と判断されるものについては受け入れるよう決議」しました。
しかし、和歌山市の通常廃棄物は放射能で汚染されていないのに対し、
東北の瓦礫は、福島県以外の瓦礫でも放射能に汚染されています。

環境省が発表した岩手県の一般焼却炉の灰から最高30000ベクレル/kgの
放射能セシウムが検出され、文科省が発表した汚染マップでも岩手県の
汚染が確認されています。

瓦礫を焼却時に放射性セシウムがフィルターを通り抜けることは試験焼却でも
明らかになっています。「放射性廃棄物は基本的には拡散させない」ことが原則であり、
不幸にして汚染された場合には、なるべくその近くに抑え込み、国の責任において
市民の生活環境に放射性物質が漏れ出ないよう、集中的かつ長期間の管理を継続することが
必要である事は非常時であっても厳守すべき事です。

福島では本来法律上は住むことが許されなかった放射線管理区域より高い放射線量の中で
まだたくさんの子どもたちが暮らしています。
その子どもたちを助けることが何よりも優先されるべきです。
そのためにも、非汚染地域を残さなくてはなりません。

汚染の少ない地だからこそできる本当の支援を求めます。
どうか、すべての命を守るため、そして、和歌山の豊かな自然と食文化を守るために、
1ベクレルでも放射性物質のついた瓦礫を和歌山市に受け入れないでください。




手作りチラシ
署名のお供にお使いください。

放射能のついた震災がれきの受け入れに反対しています。
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E694BEE5B084E883BDE3818CE3828CE3818DE58F8DE5AFBEE38381E383A9E382B7E38080E8BFBDE58AA0.pdf

本当に被災地瓦礫受入れOk?
http://ypp.sakura.ne.jp/okayama/wp-content/uploads/2012/03/wakayama_4c.pdf



[ 2012/03/29 09:18 ] お知らせ | TB(0) | CM(14)
かわいそうに
無知な人はこんなにもかわいそうなんですね
[ 2012/03/29 09:35 ] [ 編集 ]
がれき受け入れ反対署名に賛同します
署名用紙作って下さりありがとうござまいす。
文面にも共感しました。
瓦礫の問題をめぐって賛否両論いろいろあり、迷っていましたが、
今回の和歌山市議会の決議後、たくさんの人の考え方や意見を読み勉強しました。
そして、瓦礫の広域処理は、純粋に被災地のことを思った方法ではないし、
全国を被曝させることにもつながる、と確信しました。
私にできることあればおっしゃって下さい。
[ 2012/03/30 13:21 ] [ 編集 ]
怖いですね
ガレキを燃やすことで内部被爆の可能性があるんですね。
初めて知りました。
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/217.html
[ 2012/03/30 13:45 ] [ 編集 ]
ガレキを受け入れないで!
児童と乳児の命を守るために止めてください。
[ 2012/03/31 14:22 ] [ 編集 ]
ごみは燃やさない
東北の瓦礫を受け入れない様にお願いします。
2割ほどの量を全国にばらまくと言われています。
ごみは燃やさない
分別して資源化する
現地での処分を現地の人は望んでいます。
今は基準以下の放射能のあるものは一般ごみとして一般焼却炉で燃やせるようになっています。
日本中が放射能の無いところはありません。
輸送費が膨大でその費用を現地に回すべきです。
以下略
[ 2012/03/31 19:48 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/03 16:43 ] [ 編集 ]
あまぐりさま
返事が遅くなり申し訳ありません。
いつもありがとうございます。
復興の邪魔をしたくて広域処理に反対するのではなく、その逆ですよね。
汚染の少ない地を残して、食べ物や場所を提供する事。
あまぐりさんのチラシ作成のお力を頼りにしています。
これからもよろしくおねがいします。


[ 2012/04/04 07:25 ] [ 編集 ]
尾和弘一さま
ありがとうございます。
尾和様の活動は伺っております。
全ての地の子どもたちは必ず守られなくてはなりません。
頑張りますね。
[ 2012/04/04 07:27 ] [ 編集 ]
小山広明さま
おっしゃる通りです。
根本的な部分が本当に間違っているんです。
放射性物質を移動、焼却処理なんてもってのほかです。
本当に必要な支援を、生きるお金の使い方を国にはしっかりと心得て頂きたいものです。
[ 2012/04/04 07:31 ] [ 編集 ]
匿名様
心強いコメントありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2012/04/04 07:32 ] [ 編集 ]
和歌山を守って!
はじめまして twiより来ました。
私は岡山県在住です。署名は可能ですか?
家族一同、和歌山の〈ある農家さんが作る梅干〉を食しています。そして有田みかんも甘くておいしい。そんな農産物が買えなくなるのは、本当に困ります。和歌山だけでなく、西日本の安全な食料確保できる地は残しておくべきです。
国の為政者たちは完全に判断を誤っています。地域から声を上げて、汚染物質の移動は止めなければなりません。
私自身、買い物には気を付けていましたが、外食から内部被曝し、体中を巡って諸々の症状を呈し3ヶ月後には不整脈が表れています。空気からだともっと早く心臓に達するでしょう。(私の食した汚染米&食材は福島産だと外食チェーン店は公開しています。後で知りました)
和歌山以外居住者でよければ署名します。
[ 2012/04/16 10:46 ] [ 編集 ]
violetさま
コメントありがとうございます。
その後体調の方はいかがでしょうか?
おっしゃる通り、残された安全な地、安全な食べ物をしっかり守ることが被災地への復興支援、この国が本当にすべき事だと考えます。
署名はもちろん和歌山市外の方でもご協力いただけます。本当にありがとうございます。
私も岡山は好きでたびたび訪れています。
日本中が抱えるこの問題に、一人一人が本当にしっかり声をあげなくてはなりませんね。
お体、どうぞご自愛くださいませ。
[ 2012/04/16 13:08 ] [ 編集 ]
反対です。
わたしは東京で2人の子供を育てています。今回の震災で放射能がどれだけ恐いか、そして自分の命より大事な子供をどう守れるかを自分なりに調べました。日本から少しでも多くの安全な場所を残して欲しいです。
そしてわたしの父であるわたしのおばあちゃんや親戚が住む和歌山を安全な場所のままとし守って欲しいです。
[ 2012/04/22 22:56 ] [ 編集 ]
みやまさま
私たちは本当に大事な大事な子ども達を守りたいだけですよね。
少しでも汚染の少ない地と食べ物を守るために私もここから頑張ります。
母は強し、子どものためにお互い頑張りましょうね。拙いブログですがよろしければまた覗いて下さいね。
[ 2012/04/24 02:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。