放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瓦礫受け入れ反対署名@大阪・和歌山

放射能汚染された瓦礫の受け入れ反対署名活動スタート!!

大阪府知事・和歌山県知事、両知事に連名で提出します。
瓦礫の受け入れは和歌山県にとっても決して他人事ではありません。
他府県からも反対の声をカタチにして届けましょう。
そして和歌山県も現時点では受け入れは回答不可となっていますが、
決して拒否表明をしたわけではありません。
この署名をもって和歌山県にも瓦礫受け入れの拒否表明も求めます。

皆様ご協力よろしくお願いいたします。

↓↓署名用紙↓↓
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E7BDB2E5908DE794A8E7B499E38080PDF.pdf

(web署名 現在準備中。完了次第そちらもよろしくお願いします)




大阪府知事  松井一郎様
和歌山県知事 仁坂吉伸様

放射能汚染されたがれきの
受け入れ・焼却等に反対します!!

大阪府は福島の原発事故により放射能汚染されたがれきを受け入れる方針を策定しました。
大阪府が放射能に汚染されたがれきを焼却すると、大気中に放射性物質がまき散らされ、
焼却場の近隣地域のみならず、風に乗り和歌山県など周辺の他府県にまで放射性物質が飛散します。
それを呼吸により取り込むと内部被曝してしまいます。
そして大気中の放射性物質は雨によって地中に浸透し、100年を超える年月の間、
大地と海を汚染し、私達の口にする農作物や魚介類も汚染されます。
がれき焼却後の灰は放射性物質が濃縮され高濃度に汚染されるので、
その保管や処分も大変困難なものとなります。
どんなに受け入れ基準値を低くしようと放射能に安全などありません。
また、がれきにはヒ素やアスベスト等の有害物質が含まれていることも明らかになっています。
すべての命を守るために大阪府での放射能汚染されたがれきの受け入れに断固として反対します。また、和歌山県でも放射能がれきの受け入れの拒否表明を求めます。
私たちが安心して子供を産み育てられる場所を守ってください。


[ 2012/02/28 18:43 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)
署名二次〆切をおしえて。

ツイッターもしてます・@satomama
是非大阪と和歌山でがんばりましょう。
[ 2012/03/06 10:34 ] [ 編集 ]
こんにちは
yoshikoさま

コメントありがとうございます。
署名二次締め切りは3月末を予定しています。
ご協力いただけるようでしたら、ひとまず3月末を目途にして頂きたく思います。

ツイッターの方ものぞかせて頂きますね。
大阪と和歌山、連携してがんばりましょうね。よろしくお願いします。
[ 2012/03/06 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。