放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

給食に関する学校の対応

子どもの安全を守る事、そのなかでも食に関することはとても重要な問題です。
給食には様々な意見があり、頭を悩ませているお母さんも少なくないのではないでしょうか。
福島県からお子さんを連れて和歌山に避難されているお母さんから、
お子さんの通う学校についてこのようなお話を伺いました。 

                                        ●●以下転載●●



今日、子どもが通う小学校に、給食の話をしに行きました。

先日、学校から給食についてのアンケートが配られたとき
(中学校で来年度から給食を始めることを検討しているという理由でのアンケートでした、
意見を書く欄とA3の裏面全部使ってびっしり放射性物質への懸念と検査などのお願いを書きました。
その後学校に行って校長先生と教頭先生にお会いしたとき、
「給食についてすごいたくさん意見を書いてくださりありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。コピーして学校の栄養士にも渡しましたので。」と言われました。

そして今日、校長先生と栄養士さんとお話ししました。
結論から言いますと、先日校長先生と教頭先生がおっしゃられたことは
言葉だけではないことが証明された感動の話し合いでした。

うちの小学校では、昨年から、野菜などはできるだけ西日本産のものを使い、
牛肉は汚染稲わらが問題となった時期から、また、りんごも使用を控えていたということです。
しかし、業者に西日本産のものをお願いしているものの、産地などは任せている部分があり、
給食に必須のにんじんは今は千葉県産しかないと言われ仕方なく取っているとか、
厳密に確認まではできていないということでした。

ここまででも十分良心的な対応だと思うのですが、私がきのこや牛乳の汚染のこと、
東日本の深刻な土壌汚染のこと、西日本でも汚染された魚が出たことなどを話すと
(アンケートにも書いていたのですが)、とても真剣に話を聞いてくださり、
「私たちも知らなかったので勉強になって、言っていただいて本当にありがたいです。
これからも教えて下さい。」と二人で頭を下げられたのです。

校長先生は、放射性物質がないものまで買い控えることで
風評被害になるかもしれないことも心配だとおっしゃったのですが、
私が検査が抜き取り検査にすぎないこと、暫定基準値の高さ、
チェルノブイリでも離れたところの方が危機感の薄さから内部被ばくが広がったことをお話しすると、
子どもの命には替えられないということに同意してくださいました。

これだけでもありがたくて涙が出てきたのですが、
私が手記で書いていた福島のお米での内部被曝のことを読んでくださったそうで、
明日の町内の校長が集まる校長会で私の体験をお話しして下さるということ、
それから教育委員会にも業者の選定などについてお願いをして下さると
いうことをおっしゃってくださいました。

栄養士さんはお若い方で、自分も子育ての真っ最中なので、
自分の子の給食(違う自治体なので)も心配しているとおっしゃっていました。

さらに校長先生は、「こういう話は最近まったく報道されなくなりましたよね。
保護者の方も、こういうことを知ることは必要だと思います。
他の保護者さんにも機会があったら話したいですよね。」とまでおっしゃって下さいました。
本当は今月上旬に授業参観の後の学年を超えた「井戸端トーク」で給食をテーマにもしていたので、
そこで私は話すつもりだったのですが、インフルエンザが猛威を振るったため
授業参観が延期になり、井戸端トークも中止になってしまったのです。
校長先生もそのことをとても残念がっておられました。

来月の献立も立てたら見せてくださることをお約束してくださいました。

これ以上ない良心的な対応で(でもこれが教育者の本来あるべき姿で
これが当たり前であるべきだと思います)、感激で胸がいっぱいになりました。

今後は、業者が仕入れた食材のチェックや、検査体制の確立などお願いしたい
ことはたくさんありますが、この先生方とならきちんとコミュニケーションを
とりながらいい方向に行けるだろうという確信が持てた話し合いでした。

自主避難で昨年3月に来たときから、教頭先生をはじめここの先生方には
本当によくしていただき、子どもが問題を抱えたときも親身になって対応して
くださったのですが、給食についても誠実な対応をして下さり、感謝感激しています。

全国各地の学校・幼稚園・保育園で心無い対応をされたということをよく聞きますが、
こんな素晴らしい学校もあるのです。他のところも見習ってほしい!!と思う次第です。

[ 2012/02/18 09:37 ] 国・自治体等の対応 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/09/17 00:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。