放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊取町 瓦礫受け入れについて確認

熊取町の瓦礫関係、2ちゃんの「西日本専用22」に詳しい内容があります。以下転載です。→

「696 :地震雷火事名無し(大阪府):2012/01/16(月) 18:41:25.38 ID:wKAdNi9E0
今さらかもですが熊取町環境センターに電凸内容報告します。

昨年10月に瓦礫受入れに対する取材があり、
『本当に安全が保証されるならば受入れる』というようなニュアンスの回答をしたのは事実。
が、現時点での熊取町の考えとしては
『このような(信憑性に乏しい)安全性では受入れたくても受入れられない』というのが本意である。

熊取町では、単独(複数の市町村で共有ではなく)の処理施設を所有していることから
大阪府で唯一独自で受入れを表明というような積極的に瓦礫燃やすぜ的な記事を書かれてしまったが、
それは全くの誤解であり本意ではない。
住民に誤解や不安を与えるこのような記事を書かれた事は遺憾であり、
産経新聞に対して何らかの意見を言うつもりでいる。

●Q 今後、政府や府からなんらかの圧力をかけられた場合、受入れざるを得ないという事態になるのでは?
●A 当町の処理施設は、一般のごみを焼却する目的で造られたものなので
放射性物質を含む廃棄物を燃やしたら使いものにならなくなってしまう。
放射能を拡散してしまう危険性もさることながら、それ以前に
町民のお金で造られた施設を駄目にする事になってしまうので実質不可能。
また、安全性の指針も疑問であるし、焼却後の灰の処理も当然当町で出来ないので、どこで埋め立てをするのか。
この辺りが明確にならなければ受入れることはあり得ない。
東京など数カ所ですでに焼却が強行されているが灰の埋め立ての問題点などから自分には理解できない事である。

●Q では、今後住民に説明も無いまま知らないうちに受入れ決定!焼却スタート!などという事態になる可能性は?
●A いえいえ、それはあり得ません。

あの新聞記事を読んで、不安に思われている方、誤解されている方がまわりにいたら、
このような回答であったと広く知らせてほしい。とも

対応してくれた方は放射能は拡散すべきじゃないという考えでした。
おそらく大阪府の他の市町村も同じ思いでしょう
とおっしゃっていたけど、そうだったら心強いな! 」

転載終了



熊取町HP
http://www.town.kumatori.lg.jp/town_syoukai/syoukai_profile/1292387589150.html


電話:072-452-1001(代表)
ファックス:072-452-7103(代表)
[ 2012/01/17 18:00 ] 国・自治体等の対応 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。