放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和歌山県 放射性物質検査のご案内

食品の放射性物質検査のご案内

和歌山県環境衛生研究センターhttp://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031801/kensa/housyanou_kensa.html


和歌山県では、環境衛生研究センターにおいて、食品の放射性物質検査を受付しています。
検査を依頼される方は、以下にご留意のうえ、検体、依頼書を提出して下さい。


ゲルマニウム半導体検出器による核種分析



1.検体

食品、飲料水、食品製造用水、食品添加物



2.測定項目

ヨウ素、セシウム(その他の核種は要相談)



3.試験方法


平成23年3月17日付け食安発0317第3号厚生労働省医薬食品食品安全部長通知

「放射能汚染された食品の取扱いについて」で定める方法



4.定量下限

10Bq/kg




5.手数料

1成分につき13,860円(和歌山県証紙)
  (ヨウ素とセシウムであれば、27,720円)



6.検体量

300 g



7 受付日及び受付先
  受付日:毎週火曜日の午前中のみの受付けになります。
また、受付件数に限りがございますので、依頼される方は事前に予約して下さい。
  受付先:和歌山県環境衛生研究センター
      和歌山市砂山南3丁目3番45号 
  電  話:073-423-9570 FAX:073-423-8798

[ 2012/08/17 16:31 ] 国・自治体等の対応 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。