放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【和歌山市長宛】がれき受け入れ反対署名

3月22日に和歌山市議会にて震災がれき受け入れ決議案が可決されました。

トラックバック

3月22日、和歌山市議会は東日本大震災で発生したがれきを受け入れの決議案を全会一致で可決しました。中核都市ではおそらく初めての事では?との声も…以下、決議案です。※私が入手した決議案をそのままPDFに打ち直したものです。http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E799BAE8ADB0E7ACAC2E58FB7.pdf
可決を受けた市長のコメントhttp://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/new/h24/garekiu
和歌山市議会 がれき受け入れ可決




この可決をうけ、和歌山市長宛てに
がれき受け入れ反対要望署名を開始します。


子どもたちを放射能から守るために、きれいな空気、水、農作物を守るために、
真の復興支援のために
一人でも多くの皆様のご協力をお願いいたします。


PDF用紙

web署名


一次締め切りは4月30日です。
二次締め切りは6月10日です。

尚、署名頂く際の住所記入ですが、「〃」や「同上」ではせっかく頂いた貴重な署名が無効となってしまいますので、ご面倒ですがお一人ずつの記入をお願いいたします。




和歌山市議会では岩手県の震災瓦礫を「現在、本市が処理している
通常の廃棄物と判断されるものについては受け入れるよう決議」しました。
しかし、和歌山市の通常廃棄物は放射能で汚染されていないのに対し、
東北の瓦礫は、福島県以外の瓦礫でも放射能に汚染されています。

環境省が発表した岩手県の一般焼却炉の灰から最高30000ベクレル/kgの
放射能セシウムが検出され、文科省が発表した汚染マップでも岩手県の
汚染が確認されています。

瓦礫を焼却時に放射性セシウムがフィルターを通り抜けることは試験焼却でも
明らかになっています。「放射性廃棄物は基本的には拡散させない」ことが原則であり、
不幸にして汚染された場合には、なるべくその近くに抑え込み、国の責任において
市民の生活環境に放射性物質が漏れ出ないよう、集中的かつ長期間の管理を継続することが
必要である事は非常時であっても厳守すべき事です。

福島では本来法律上は住むことが許されなかった放射線管理区域より高い放射線量の中で
まだたくさんの子どもたちが暮らしています。
その子どもたちを助けることが何よりも優先されるべきです。
そのためにも、非汚染地域を残さなくてはなりません。

汚染の少ない地だからこそできる本当の支援を求めます。
どうか、すべての命を守るため、そして、和歌山の豊かな自然と食文化を守るために、
1ベクレルでも放射性物質のついた瓦礫を和歌山市に受け入れないでください。




手作りチラシ
署名のお供にお使いください。

放射能のついた震災がれきの受け入れに反対しています。
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E694BEE5B084E883BDE3818CE3828CE3818DE58F8DE5AFBEE38381E383A9E382B7E38080E8BFBDE58AA0.pdf

本当に被災地瓦礫受入れOk?
http://ypp.sakura.ne.jp/okayama/wp-content/uploads/2012/03/wakayama_4c.pdf



スポンサーサイト
[ 2012/03/29 09:18 ] お知らせ | TB(0) | CM(14)

本当に被災地瓦礫受入れOK?

岡山 NO NUKE プロジェクトさんがご好意で和歌山版のチラシを作ってくださいました。
とってもかわいらしくて、放射能の事を興味のない方に伝える際に大事なポイントがしっかりつまっています。
放射能の事を伝えたい時、がれきの広域処理について考えてもらいたい時に…
ぜひ活用させて頂きましょう!

http://ypp.sakura.ne.jp/okayama/wp-content/uploads/2012/03/wakayama_4c.pdf


岡山 NO NUKE プロジェクト
http://ypp.sakura.ne.jp/okayama/


岡山 NO NUKE 通信 Vol.1の配布
http://ypp.sakura.ne.jp/okayama/download/onnvol1/

岡山県では、がれきの受け入れが県議会で検討されています。
広域処理の問題は、日本中が抱える問題です。
様々な地域と連携し、情報を共有しながらともに頑張っていければと思っています。

岡山 NO NUKE プロジェクト様、この度は本当にありがとうございました!
[ 2012/03/25 23:15 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)

和歌山市議会 がれき受け入れ可決

3月22日、和歌山市議会は東日本大震災で発生したがれきを受け入れの決議案を全会一致で可決しました。

中核都市ではおそらく初めての事では?との声も…

以下、決議案です。
※私が入手した決議案をそのままPDFに打ち直したものです。
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E799BAE8ADB0E7ACAC2E58FB7.pdf

可決を受けた市長のコメント
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/new/h24/garekiukeire/comment.pdf


議会を傍聴していましたが、あっという間の採決でした。

この議案には
よって本市議会は、本市に対し、科学的な知見により放射能の影響を検証し、放射線量の測定等十分な体制を整えるとともに、現在、本市が処理している通常の廃棄物と判断されるものについては受け入れるよう決議する

とあります。

この採決をうけ、私たちが今すべきことは、今一度放射能の恐ろしさというものを広く深く議員さんたちを巻き込んで認知して頂くことだと考えます。

和歌山県知事は放射能汚染のあるがれきの受け入れに関して、良識ある見解を示してくれています。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=228562

ですが和歌山県では、「県」は焼却処分場を所有しておらず、受け入れとなれば「市」の焼却処分場にて焼却されます。
すなわち市長の見解が非常に大きな影響力を持つこととなります。


知事の力強いコメントが大きなものでなる事には変わりありませんが…

今はまだ議案が可決されたという段階です。
今後は市長の判断が非常に大きな影響力を持ちます。

今すぐにできる行動は大橋建一市長に反対の声を届けること!!

要望書を提出しましょう!!(詳細は後程アップします)
市長へのメールを送りましょう!!
https://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/shityou/message.html

今期の議会に対する陳情書は通常15日が締め切りだったのですが(締め切り後は次期、今回であれば6月の議案)多数の陳情書がそれ以降も議長宛てに届いたために、16日以降の物も正式に受理されることが議事運営委員会で決定しました。
これは異例なこと、そして非常に画期的なことです。

今回の件に関し、他府県からも非常に多くのご協力をいただいております。
この場を借りてお礼を申し上げます。
皆様、本当にありがとうございます。



一人一人の力が集まれば、物事を動かす事が出来ます。
これからが本当の踏ん張りどころです。
皆さんのお力をぜひおかしください。

結集して大きな力になりましょう!!


今後の行動に関しては随時こちらでお知らせしていきますのでよろしくお願いします。

[ 2012/03/24 08:24 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

でんでんむし通信号外

和歌山市がれき受け入れの事態にあまぐりさんが
でんでん虫つうしん号外
を作ってくれました。

この事態を周りの人に伝えるためにもぜひ活用してください!
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E381A7E38293E381A7E38293E899ABE381A4E38186E38197E38293E58FB7E5A496.pdf
[ 2012/03/19 03:40 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)

和歌山市ガレキ受け入れに関する緊急行動

●●●引用開始●●●

緊急行動①
和歌山市への要請行動(3月19日)
  3月19日(月)9時30分和歌山市役所正面集合
   ●各会派回り、フロアでの議員への対応など。
    「陳情のコピー、ビラ、資料」をもって議員へ
     呼びかけましょう。議会を人でいっぱいに!
   ●大橋健一市長への要請文の提出
      
22日(木)の本会議までに議員が集まる日程はあとわずかですので、委員会が開催される19日(月)に、引き続き議員・各会派へのビラ・資料配布等の行動を行います。
 ※当日は、議題はガレキではありませんが、環境問題の特別委員会が開催されますが、
  当日の手続きで傍聴可能です。



緊急行動②
がれき問題を考える・勉強会
  日時 3月19日(月)18:00~
  講師 山内 知也 氏 (神戸大学大学院教授)
  会場 和歌山市NPO・ボランティアサロン2階
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/gyousei/npo_volunteer/index.html
  和歌山市寄合町46番地(℡:073-402-1213)
  参加費 300円
  主催 和歌山がれき問題を考える有志のつどい(仮称)
  連絡先 松浦 ℡:073-451-5960


 和歌山市議会が復興支援のために岩手の「がれき」を受け入れる決議をするという話を聞
いたのは3月14日でした。
 緊急に勉強会を開きます。是非参加して下さい。
 山内知也氏は放射線計測学が専門です。福島県民や東京の市民から依頼されて放射
線量を計測している人です

●●●引用終了●●●


     
     
すでに行動済みですが
3月16日
和歌山市役所9時集合・正面玄関前
資料、ビラ、陳情等…



引き続き今自分に出来ることを!
       みんなで気持ちを伝えましょう
[ 2012/03/19 03:18 ] お知らせ | TB(0) | CM(3)

!!和歌山市 汚染ガレキ受入採決!!

現在2月定例会の開会中の和歌山市議会にて
放射能汚染の可能性のあるガレキの受け入れる決議案が採決される
という事態が起こっています。

「文案」提出

各会派で検討

22日最終日(多数決で議決)


という流れです。

この緊急事態をうけ、3月15日に30名が集まり、各々が陳情書を市議会に提出しました。

とにかく今私たちの出来ることは、がれき問題についての「認識をた
だす」、「慎重な配慮を求める」、「絶対反対である旨伝える」等、
ひとりひとりが声をあげること


陳情書の提出については和歌山市は最後の常任委員会の日でしたので本来ならば時期の議会での案件になるところを何とか議長に受け取って頂きました。
ですが送り続けることには必ず意味を持ちます。
議員に電話、手紙(資料も添えるとよいですよね)、訪問など22日の前日まで行動を続けましょう!

また、この呼び掛けに関し、他府県からも多くの協力をいただいております。
本当に感謝の念に堪えません。ありがとうございます!!




和歌山市議会HP
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/gikai/

陳情書 ひな形
http://www.city.wakayama.wakayama.jp/gikai/seigan.html

サンプル
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E5928CE6AD8CE5B1B1E38080E999B3E68385E69BB8.pdf

沖縄県で提出された陳情書
http://yushi.rederio.org/gareki

※陳情書は内容が同じだと受け付けてもらえませんので、参考に内容は変更してください。


[ 2012/03/19 03:12 ] 国・自治体等の対応 | TB(0) | CM(0)

放射能汚染ガレキ受け入れ反対チラシ 追記

少し内容を追記してます。

放射性物質以外の有害物質が含まれていること、最終処分場(埋立処分場)の浸出水処理装置の事を
付け足してます。

こちらもお使いください


http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E694BEE5B084E883BDE3818CE3828CE3818DE58F8DE5AFBEE38381E383A9E382B7E38080E8BFBDE58AA0.pdf
[ 2012/03/16 00:38 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)

ガレキ受け入れ反対web署名

先の書面での署名と連動し、web署名もスタートしました。
早期提出実現のため、ぜひご協力ください。

汚染ガレキの受け入れ反対!!大阪・和歌山
http://www.shomei.tv/project-1911.html






企画者: 放射能から命を守りたい集いin和歌山
提出先: 大阪府知事・和歌山県知事 連名宛て
開始日: 2012年03月13日
大阪府は福島第一原発事故により放射能汚染された瓦礫を受け入れる方針を策定しました。
汚染された瓦礫を焼却すると焼却場の近隣地域のみならず和歌山県など周辺の他府県にまで放射性物質が飛散し内部被ばくを引き起こします。
どんなに受け入れ基準値を低くしようと放射能に安全などあり得ません。
また瓦礫にはヒ素やアスベスト、PCB等の有害物質が含まれていることも明らかになっています。
すべての命を守るために大阪府での汚染された瓦礫の受け入れに断固として反対します。
また、和歌山県でも汚染瓦礫の受け入れの拒否表明を求めます。
安心して子供を産み育てられる場所を守れるようご協力をお願いします。



署名プロジェクトの詳細
■平成23年12月27日策定 大阪府域における東日本大震災の災害廃棄物処理に関する指針
 http://www.pref.osaka.jp/attach/14725/00090843/syorishishin(H23.12.27).pdf

 作業員や住民の被ばく計算がされてあり、被ばく前提で受け入れを進めようとしています。
 また、自然放射能との比較は無意味です。

■東京都で清掃工場での試験焼却後、敷地境界の一部で空間放射線量が上昇したことも確認されおり、  福島市のクリーンセンターでは、集塵機能の高い「バグフィルター」を使っていたにもかかわらず、「バグフィルター」を通り抜けたとみられる放射性セシウムが大気中に放出される寸前の煙突部分で検出されています。

■阪神大震災時に発生したガレキの焼却後、大気中のアスベストの濃度が50倍になったという報告があります。

自然放射線を除く、人工的な放射線の被曝量は限りなくゼロであることが望ましいというのはICRP(国際放射線防御委員会)や多くの学者の合意するところです。しかも、子どもの方が圧倒的に被曝の感受性が高いので、健康に被害が出やすいのです。
汚染されたガレキを広域処理し、被ばくの被害を拡大させることが被災地の支援になるとは思えません。
安全な場所、安全な食べ物を守り、提供し続けることが復興支援につながるのではないでしょうか。
[ 2012/03/13 21:04 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

署名 一次締め切り報告と二次継続のお知らせ

汚染瓦礫受け入れ反対署名 一次締め切り3月11日、開始より約2週間で総数

781筆!!

ツイッターから、このブログから、また何らかの形でお力をお貸しくださっている皆様、
また、署名をお集め頂き直接送ってくださった皆様、
連絡可能な方には直接お礼の連絡を差し上げていますが、匿名でご協力くださっている方々にはこの場を借りて感謝の気持ちを伝えさせていただきます。
本当にありがとうございます。



大きな物事を伝えるためにはまだまだ皆様のお力が必要です。
二次締め切りを3月31日に設定し、引き続き行います。
今期の議会中の提出を目標にしていますので、引き続きご協力お願いします。

署名用紙二次締切版↓↓(前回の物を引き続きお使いいただいても問題ありません)

http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E7BDB2E5908DE794A8E7B499E38080E4BA8CE6ACA1E38090E69C80E696B0E38091.pdf
[ 2012/03/13 20:26 ] お知らせ | TB(0) | CM(4)

ガレキ受入反対チラシ

放射能がれき受け入れ反対チラシ最新版です。
6つのポイントで簡潔にまとめました。
放射能問題に興味、関心のない方にも、固い先入観のないように仕上げてます。
見開き形式として、もしくは2枚綴りとしても、
署名をお願いする際のお供に、その他ご自由にお使いください!!

http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E694BEE5B084E883BDE3818CE3828CE3818DE58F8DE5AFBEE38381E383A9E382B7.pdf
[ 2012/03/06 16:18 ] 資料 | TB(0) | CM(2)

放射能汚染瓦礫受け入れに関する陳情書提出

大阪市議会に放射能汚されたガレキの受け入れに反対する陳情書提出しました。

これは福島からお子さんを連れて避難されている方が作った陳情書です。

ガレキ受け入れ反対の声が市議会の中でも挙がってきている今だからこそ、
こういった力は大きな意味を持つと思います。

提出した陳情書、陳情書作成のサンプルを用意したので、ぜひご活用ください。
(陳情書には印鑑を忘れずに!)

陳情書→
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E5A4A7E998AAE5B882E381B8E381AEE8AB8BE9A198E69BB8.pdf

陳情書サンプル→
http://savealivingthing.up.seesaa.net/image/E999B3E68385E69BB8.doc
[ 2012/03/04 12:08 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。