放射能から命を守りたい集いin和歌山

日々深刻さを増す放射能による大気汚染・食物汚染…そんな全てから大切な人の命を守りたいという思いから立ち上がったみんなの集いの場です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

でんでん虫つうしんNo6のご紹介★

あまぐりさんが でんでん虫つうしんNo6 を届けて下さいました。

でんでん虫つうしんNo6(表) 
でんでん虫つうしんNo6(裏)

子ども達も生活に直に関わってくる給食問題、買い物の際には、原材料の産地や工場の所在地の確認の電話を企業にかけ、「消費者は食の安全に関心を持っている」という事を伝える重要性などをまとめて下さっています。

どれも他人事ではなく自分の生活に関わってくる問題です。
放射能問題に関心のない方々に知らせるきっかけとして、ぜひ使わせて頂きましょう。


あまぐりさん、いつもありがとうございます。

スポンサーサイト
[ 2012/10/19 15:46 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)

チラシ★放射能をあびた廃棄物を燃やしてはいけない!!

新しいチラシ

放射能をあびた廃棄物を燃やしてはいけない!!

が出来上がりました。

文章は先日講演においで下さった報道ジャーナリストの山本節子さんがお考えになったものを譲っていただきました。

「放射能」にまだまだ抵抗がある方にも目を通してもらいやすいように
やわらかい雰囲気に仕上げています。

枚数が多いのでA3の両面で本仕立てに。
どうぞご自由にお使いください。

放射能をあびた廃棄物を燃やしてはいけない!!

[ 2012/07/16 22:16 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)

でんでん虫つうしんNo5 ★ こどもの命まもりたい

和歌山市在住の可愛い女の子のお母さん、あまぐりさんが不定期に発行している
でんでん虫つうしんのNo5が届きました。
↓ ↓
でんでん虫つうしん No5

今回は福島の事故以前からチェルノブイリにも訪れて、様々なことに関わってこられている
岩出市の山崎医師のお話し、
その他にんにこ被災者支援ネットワーク・和歌山http://ninnico.jp/さんが企画されている
福島の子どもさんたちのキャンプの案内なども紹介されています。

ぜひ皆さんでご覧くださいね。

そしてもうひとつ、同じくあまぐりさんが作って下さった
★こどもの命まもりたい★リーフレットです。
↓ ↓
子どものいのち守りたい


和歌山市内で活動している4つの団体を紹介しています。
放射能や原発の事が気になるけど誰に話したら…
そんな一人でも多くの方の助けになるように。
放射能から命を守りたい集いin和歌山も紹介して頂いています。

こちらも活用させて頂こうと思います。
[ 2012/07/12 15:05 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)

和歌山県産業廃棄物中間処理業・最終処分業許可業者分布MAP

先日、「放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令」変更が施行されたことを受け、
和歌山県内には一体どれだけの産廃処理施設があるのか調べて
和歌山県の産業廃棄物中間処理業・最終処分業許可業者分布MAPを作成しました。

↓「放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令」変更 についての記事↓

4月9日締め切りでパブリックコメントを募っていた「放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令」の変更が13日施行されました。警戒区域内の8000ベクレル/kg未満の産廃については国・東電の管理責任ではなくなりました。8,000Bq/kg以下の廃棄物は既存の焼却施設で安全に「焼却」処理する事ができるようになりました。
「放射性物質汚染対処特措法施行規則の一部を改正する省令」変更が施行される




↓コチラ↓
和歌山県産業廃棄物中間処理業・最終処分業許可業者分布MAP


●資料PDF中のURLからリンク先に飛べます

この分布図を見ると海沿いに沿岸を囲むように多くあることがわかります。
また、業者の本体は他府県にあり、処理場が和歌山あるという場合もあります。
仮に和歌山県内へのがれきの流通を防げたとしても、そういった他府県のルーツからの搬入もあり得うのではないでしょうか。


この資料はご自由にお使いいただいて構いません。
お役立て頂ければ光栄です。




参考資料
[産業廃棄物中間処理業・最終処分業許可業者名簿]
googleMAPでの詳細
業者名・中間処理業許可品目等の詳細
[ 2012/04/24 08:17 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(2)

でんでん虫つうしんNo4

でんでん虫つうしんNo4が出来上がりました!
今回は体への放射能の影響を減らす食べ物、控えたい食べ物など、
一番気になる「食」の情報をまとめてくれています。


でんでん虫つうしんNo4 オモテ
でんでん虫つうしんNo4 ウラ

また、作者のあまぐりさんは先日結成された「子どもたちの未来と被ばくを考える会」でこのように気持ちを語っておられました。

こんにちは。私は1才の娘の母親です。
原発事故があった当初は、放射能の影響についてよく分かりませんでした。
講演会に参加したり、和歌山に避難してきたお母さんたちと話をするうち、
放射能の怖さを知っていきました。
そして、テレビや新聞などで知る情報がすべてではない事、ときには真実でない報道を
する事も知りました。

 がれき受け入れについては、最初は、被災地のためになればという気持ちもありました。
環境省のHPを見たり、専門家の意見を聞いたり、たくさん勉強した結果、
このままでは子どもたちを被ばくさせてしまう、と思うようになりました。
すでに動いている方々に教わりながら、市長宛に要望書を書いたりもしました。
そんな中で、普通のお母さんでも、力を合わせて声を上げていかなければならない状況なんだ、
と思うようになりました。

 原発、瓦礫、放射能の問題など、みなさん立場も違えば、考え方も様々あると思います。
でも、「子どもたちを被ばくから守りたい」、そんな共通の思いを持ち、知恵を出し合うことで、
この困難な状況を変えていくことができる、と信じています。 

 私は、数年後あるいは数十年後、子どもたちが放射能の影響で苦しんでいる姿も、
そして苦しんでいる子どもの親たちが泣いている姿も、決して見たくはありません。

 今いる子どもたちと、これから生まれてくる子どもたちが、健康に笑って過ごせるよう共に学び、
共に行動していく仲間になっていただければ嬉しいです。


あまぐりさんのブログ あまぐりのさくぶん




[ 2012/04/22 06:27 ] 手作りチラシ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。